スケーエン食日記

デンマークを北上。

ここはユトランド半島最北端にあるスケーエン。
ノルウェー側とスウェーデン側の海が交わるところ。
その昔、美しい海の青さに魅かれ、多くの画家が住んでいました。
砂浜を走れるバスで波打ち際まで。

%e2%98%85_dscn3454%e2%98%85_dscn3453

そしてスケーエン美術館へ移動。
デンマークを代表する画家たちの作品をたっぷり鑑賞できます。
入り口には当時活躍していたMichael Ancher とP.S. Krøyerの像。

img_3237

こちらはPeder Severin Krøyer が描いたスケーエンの絵。
静かで上品でとても優しい。
他にも膨大な絵画が展示されていて圧倒されます。

th_img_3244

ランチはスケーエン美術館の前にある
Brondums Hotelにて。
クラシックで落ち着いたレストランです。
おすすめだったヒラメのムニエル。
デンマークに来るまで知らなかった
エルダーフラワーのドリンクがとてもおいしい。

img_3236 th_img_3233 th_img_3234 th_img_3235

食後はMichael and Anna Ancher Houseへ。
ここはアンカー夫妻の暮らしていた家が
美術館として解放されています。
何気にかぎ針編みのポットホルダーとか、発見。

img_3253img_3250fullsizerender

…次回は、トゥヴェステッドへ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする