ラトビア朝食編

ラトビアでは12日間の滞在のほとんどを
首都のリガで過ごしました。
ホテルはRadi un Draugi。
清潔でとても居心地のよいホテルでしたが、
なにより朝食がおいしかった~。


ビュッフェ形式でメインのおかずは大きく変わらず、
(ハム、チーズ、ソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグなど)
サラダやフルーツが日によって変わったり、変わらなかったり。

でも、何が良かったって、このパンケーキが絶品。
サワークリームとチェリーソースをつけていただきます。

おかずの中でクセになったのが、ニシン。
ラトビアではとても一般的なメニューということで、
ニシンの塩漬け、マヨネーズ和え、トマトソース和えの3種がありました。

連泊でしたが、全く飽きることなく、パクパク。
チーズもクリーム類もドリンクも
乳製品がおいしいのもラトビアの特徴かも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする