Lu lunalunaの焼リンゴ

今、食べておかないときっと後悔する…と、
昨夜は恵比寿のLa luna lunaへ。

スタートはゴルゴンゾーラと金針菜のキッシュ。
温かなキッシュはタルト生地がサクサクで、たっぷり入ったゴルゴンゾーラのクセもまろやか。美味しい。
(はっ。かなり食べてから写真を撮っていないことに気づく)
…ちなみに、つけ合わせにしてくれた新顔お野菜はこちら。
フリルケールとツリーケール。

紫白菜、マッシュルーム、ベーコンのサラダ(多分)。

牛タンのカツレツ。柔らかくて感激。

このカツレツに合うワインとして選んでくれたのが、これ。
ヴァルデレコルティ。
わずか4ヘクタールの畑から採れたぶどうで、丁寧に作られた赤ワインでした。

洋なしル・レクチェ、クリームチーズ、生ハムの…。
はちみつは別添えに。

この後にいただいた定番の雲丹ぎりは、安定の美味さ。

そして、今宵のわがまま。
旧バージョンの焼リンゴ!!!!!
紅玉をバターで焼いたシンプルなデザートは、素材の味を生かしたLa luna lunaならでは逸品。ご用意いただいてありがとうございました!

La luna lunaの恵比寿での営業も、残りわずか。
6年間、美味しい料理と楽しい時間をありがとうございました。
新しいスタートを楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする